2013年02月16日

最強のビジネスモデル商標

何故商標がビジネスモデルなのか?
商標の働きには
営業秘密の保護、デッドコピーの禁止、信用の保護、技術管理体制の保護
と言う4つの保護が有り請求権には差止請求権と損害賠償請求権の2つが有ります。
すなわち自分が意図する物と同じ物は商標取得から3年以内には出る事が無い
もし、出ても信用復帰にお掛る費用を請求する事が出来ると言う物なのです。
因みに私は自分の持つ商標を使いお年寄りに夢をそして子供達とその子供を育てる親御さんに明日への希望を与えたくて毎日努力しています。
又、これは行政が望む事で有る事は時々行く中央省庁から聞いて居ます。


posted by Toshi at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。