2012年12月17日

政権も変わった事だしそろそろかな?

政権が自民党に移った時点で株価は上がりと良い事ばかりなのですが、タダこれから今までしますしますと言って何も変わっていない国の持っている負債の後始末と言う大きな問題が直面しています。
この負債の為に育児手当を廃止すれば出生率が今以上に落ちてしまう・・・・
昔から有った言葉で「子供一人に十人の親が居る」と言うのが有ります
昔は子供一人に色んなお年寄りが加わり皆で子供達を育てあげました
今では考えられない光景です
何故ならお年寄りを邪魔者扱いしてそれを正当化する言葉「核家族」と言うのを、マスコミが流行らせたからです。
子供は厳密に言うと国の宝です
子供を産んだ家庭だけの宝物では無いのです。
今私を初めとした仲間がこの昔の言葉に従い動こうとしております。
子供の声を集め老人に聞かせて老人から頂くお金をその子供を育てる母親に託そうと言うビジネスです。
ビジネスと言うなら収益が有る筈・・・・
勿論考えて居ます
ただこの考えをここに書けばまたそれを盗んで売りに走る人が出るのでここには書きません
遅かれ早かれこれは最終的に国に移管する予定です
尚このビジネスの利点は子供を安全に守れると言う点です
posted by Toshi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。