2012年01月04日

楽天の三木谷さんのビジネスモデルって・・・

これ本人に聞いた訳でも誰かに教えて頂いた訳でも無く私の想像で有る事をはじめにお断りしておきます。
三木谷さんは皆さんご存知の通り長銀の出身
根っからの銀行マンと言うのは余りにも有名
ではその銀行マンが何故楽天と言うショッピングサイトを作ったのか?
これは銀行のキャッシュフローを作り出す為かと・・・
彼がやりたかったのは銀行なのです。
只、今までの銀行の運営の仕方では余程の資金が無いか、余程大きな顧客を持っていない限りキャッシュフローが上手く行えない
であれば待つのでは無くてキャッシュフローを起こさせる物を作ろうと思い作ったのが楽天かと・・・
だから余り楽天に出店している店舗様からお金を取らなくても良いのです。
楽天で買い物をして頂きその支払いを楽天クレジットや楽天銀行で支払って頂けたらそれだけで運営出来るのですから・・・・
現在楽天銀行は手数料0円から50円になったのも多分この為かと
たかが50円されど50円なのです。
数が増えたら50円と言えども毎日の様にお金がそれこそ自動販売機の様に入って来るのですから・・・・
今この楽天に足りないのは流通です。
この流通を三木谷さんは今後どの様に構築していくのかが楽しみです。
と言うかもうすでに作り出してるみたいですが・・・・
その一環が楽天オートかと・・・
人は現在と言うかしばらくは買い手市場
銀行が運営する流通とあれば潰れる事が先ず無いのでと人は集まって来ますので・・・
タグ:銀行 楽天
posted by Toshi at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天は、昨年1兆円を超えましたので流通は伸びていますので、順調のようです。

その代わり、出店しているお店から出店料だけでなく、かなりの広告販売を行なっていますよ。

また楽天銀行が手数料をアップしたのは、単純に簡単に利益を増やし、経営状況を良くする為です。

過去の決算資料に、広告比率や楽天銀行のPLなどが掲載されてますので、ぜひチェックしてみてください。
Posted by ショップ店長 at 2012年01月09日 22:50
ショップ店長 様

楽天は広告で儲けていると言う認識は多分間違っています。
広告は多分メインでは有りません。
ITと言う物の性格上確かに広告と言うのは魅力的ですが・・・
それを三木谷さんに言ったら多分激怒する可能性が有るかと・・・
以前直接では有りませんが聞いた事が有るのです
彼が本当に行いたい事を・・・
お金儲けの為の広告これは手段で有り方法では無かったのです。
Posted by TOSHI at 2012年03月27日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244239079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック